”にっこり大豆”を作りました。

”にっこり大豆”を作りました。

 今年、5・6年生の子どもたちは、総合的な学習の時間で食育に取り組んでいます。そこで特に注目している食材は「畑の肉」と言われている大豆です。国語の教材にも取り上げられていて、子どもたちにとっても馴染みの深い食材なので、今年は栽培から調理まで研究しようとがんばっています。

 今回は、6月から栽培し、10月に収穫した大豆を使って、大豆料理に挑戦しました。3学期の発表に向けて、栄養価が高く、簡単に作れる大豆料理がないか地域の栄養改善委員の方にお聞きしたところ、学校に来て指導していただけることになりました。

 今回教えていただいたのは”にっこり大豆”という料理です。大豆の他に、ゴボウやにんじんなどの野菜、海藻、切り干し大根などが材料です。先生方に教えていただきながら、野菜類の下ごしらえをしたり、調味料の準備をしたりしました。

 できあがった料理は、下級生のみんなや職員室の先生方に配って、食べていただきました。みんなからはいろいろな食材の味わいがして、とてもおいしい、と大好評でした。

 続いて自分たちも頂くことにしました。自分たちが調理したものですから、さらにおいしく感じました。簡単に作れて、栄養たっぷりで、しかも美味しい、すてきな料理を教えていただけました。栄養改善委員のみなさん、本当にありがとうございました。


2013.12.12
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445