白石小学校 人権週間

白石小学校 人権週間

12月1日からの一週間は,白石小学校人権週間でした。
子どもたちに人権についてのめあてを考えてもらって掲示したり,「ありがとうカード」「すごいねカード」で友だちのよいところを見つけたりする活動をしました。おうちの方からも子どもに向けて温かいメッセージをいただきました。

月曜日の朝会の時に,人権週間について子どもたちに知らせるとともに,笠岡市が昨年度より施行した『笠岡市子ども条例』について紹介しました。


水曜日のフリータイム40(毎週水曜日は掃除をおやすみして,昼休みが長い)には,中学生にお願いして体育館でドッジボールをして遊びました。
合わせて21人の子どもたちは,ふだんから顔見知りですが一緒に遊ぶ時間はあまりなく,とても貴重で楽しい時間でした。


木曜日の5時間目は,「なかよし集会」でした。友だちあてクイズ「Xさんはだ~れだ!」では,あらかじめ内緒で書いてもらっていたヒントを見ながら,だれのことだろう?と考えました。日頃から家族のようになかよしの子どもたちですが,知らないこともあったようです。自分の番になると照れくさそうに「は~い。」と手を挙げる子どもたちが印象的でした。


なかよし集会の各学級での出し物。それぞれ友だちとふれあえる素敵な内容でした。
3・4年のゲーム「友情の木」。友だちと協力して1枚の新聞紙の上にのります。新聞はどんどん小さくなって・・・?


5・6年の「ひざ取りゲーム」。みんなよく知っているいす取りゲームの変化形です。友だちのひざを取り合って座る子どもたちに,みんな笑顔がこぼれました。くっつき合って,ぶつかり合って,重なり合って・・・・これがたまらなく楽しいのです。


最後は1・2年生のダンスでした。妖怪ウオッチ「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー!」のダンスでした。
みんなノリノリで楽しく踊りました。


「人を大切に」「自分を大切に」という校長先生のお話を聞いて会が終わりました。

小学校では,一番身近な人との関わりを通して,人を大切にする気持ちを学んでいってほしいと思います。
私たち大人も子どもたちの純粋な気持ちに恥じぬよう人権感覚を高めていきたいものです。

2014.12.05
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445