社会科見学 中学年

社会科見学 中学年

10月24日(金),とてもよい天気に恵まれて,中学年の子どもたちは社会科見学に出かけました。

まず行ったのは,笠岡市消防署です。たくさんの消防車や救急車があって大興奮!目的によって違う消防車の説明を受けました。


まずは,動画で消防署の人たち大仕事について説明していただきました。
火事を消す仕事だけではないということが分かりました。


通信指令室では,実際に白石小学校から119番通報をしてもらって,瞬時に発信先が画面の地図に表示されるのを見て大変驚きました。救急車を呼ぶために119番して,途中で意識を失ったとしても場所が特定できるのだそうです。


消防士さんが,出動の時に防火服に着替える様子を見せていただきました。なんと41秒で準備完了!だいたい2分くらいで出動できるのだそうです。子どもたちも防火服を着せてもらって,放水を体験させていただきました。防火服も水の通うホースもとても重かったそうです。


つぎは,終末処理場の見学です。笠岡市の生活排水と雨水は,この終末処理場にやって来てきれいにされて海や川に返されるのだそうです。そのシステムについて教えていただきました。


下水のにおいを体験中!変なにおいがします。
水の汚れを微生物を使ってきれいにしていると聞いてびっくり!


午後からは,干拓にあるリサイクルプラザに行きました。
家庭から出た資源ごみがどうなっていくのか,教えていただきました。
この絨毯は,ペットボトルがリサイクルされてできているのだそうです。
大きなクレーンでごみが運ばれているのも興味深く見ていました。


圧縮されて固められておいてあるアルミ。すごい量でした。


最後に牛乳パックをリサイクルしてできた紙に模様をつけて,しおりを作らせていただきました。
今日の素敵なお土産ができました。

今日一日,たくさんの施設を見学しましたが,どこに行ってもはじめて見る物やはじめて聞くことがいっぱいで,子どもたちのメモ用紙はメモでいっぱいになりました。
学校に帰って新聞を書くのが楽しみです。

見学にお邪魔した施設のみなさん、丁寧に教えていただきありがとうございました。
2014.10.24
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445