「『真夏の島の物語』HIMONINGEN白石踊おどる展」に参加しています

「『真夏の島の物語』HIMONINGEN白石踊おどる展」に参加しています

9月14日、日曜日から白石小学校の子どもたちが継承している「白石踊」をテーマにしたアートイベント「『真夏の島の物語』HIMONINGEN白石踊おどる展」が、古民家の松浦邸で、行われています。
これは、アートによる地域活性化に取り組むNPO法人ハート・アート・おかやまが企画し、東京都在住のアーティストSYUTA(三友周太さん)と一緒に白石島の小学生や島の人たちが制作したものです。
夏休みの間、ワークショップに子どもたちも参加し、白石踊を踊る「ひも人間」、約500体を作り上げました。
白石踊のポーズをひもで表現したユニークな作品が展示されています。
皆さんもぜひご覧ください。


展示会期
9月14日(日)、9月15日(月)、20日(土)から23日(火)、27日(土)、28日(日)

開場時間
11:30から17:30

会場
白石島松浦邸(定期船船着場)
※伊能忠敬も立ち寄った庄屋さんの旧家です。

2014.09.17
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445