親子料理教室がありました

親子料理教室がありました

8月25日、月曜日に、「親子料理教室」がありました。
これは、白石島の栄養改善委員さんによる呼びかけで、毎年夏休みに行われる料理教室です。今年は笠岡市の保健師さんも指導に来てくださいました。
今日のメニューは「地元の食材たっぷりぎょうざ」「ツナとなめたけのおにぎり」「ブロッコリーとチーズのおにぎり」「即席わかめスープ」「桑ゼリー入りフルーツポンチ」でした。



さっそく、4つの班に分かれて調理開始です。



はじめに、「地元の食材たっぷりぎょうざ」から作り始めました。ひじき、切り干し大根、豚ミンチ・ニラの入った餃子、エビ、イカ、しその入った餃子の2種類を作りました。



餃子の皮の中に丁寧に具を包んでいきました。


2種類のおむすびも上手に握っていきました。「即席わかめスープ」は、鶏ガラスープを使ってあっという間に完成。最後に「桑ゼリー入りフルーツポンチ」を作り、すべてのメニューができあがりました。



「いただきます」のあいさつをして、みんなで仲良く会食しました。自分たちで作った料理の味は、また、格別だったようです。



最後に、自分の食生活を見直すアンケートと今日の料理教室の感想を書いて終わりました。
「みんなで協力して作ったので、よかった。」「全部おいしくできてよかった。」「料理が楽しかった。」などの感想があり、親子料理教室に大満足の子どもたちでした。
これからもバランスのよい食事を心がけ、厳しい残暑を元気に乗り切ってほしいと思います。
栄養改善委員の皆様、大変お世話になりました。

2014.08.25
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445