防災キャンプ 2日目

防災キャンプ 2日目

今日は、防災キャンプの2日目です。ラジオ体操後、段ボールベッドの片付けをしました。朝食はPTAの方々に作っていただいたみそ汁とゆで卵とご飯をいただきました。

その後、防災訓練で煙道体験を行いました。体験用の安全な煙を充満させた教室の中を進む体験を2人一組で行いました。煙の中では視界が全く無くなること、煙は上に上がるので下の方は視界があること、下の方は煙が少ないので多くの煙を吸わなくてもすくむことを知りました。そして、できるだけ姿勢を低くして、煙の充満した教室を脱出しました。




次は、水消化器を使っての消火訓練です。消防署の方に消化器の使い方を教えていただき、的に向けて放水しました。安全ピンを抜いてホースを持ってからレバーを握ること、火より下に向けてから少しずつ火に近づいていって火を消すことを教えていただきました。



防災訓練の最後は土のう積み体験です。土のうの作り方を教えていただき、消防団の皆さんに協力していただきながら200個の土のうをみんなで作り、5メートルの幅に5段の積み上げをしました。






暑い中でしたが、2日間にわたり、多くの方々の関わり、ご支援をいただいたおかげで、子どもたちは大変貴重な経験をすることができました。本当にありがとうございました。


2014.07.19
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445