避難訓練がありました。

避難訓練がありました。

子どもたちに予告なしで、火災が発生した想定の避難訓練を行いました。
休憩時間だったので、子どもたちは、1階で本を借りていたり2階で遊んでいたりしていましたが、
教師が近くにいなくても、注意して放送を聞き、自分で出火場所を避けるようにして避難することができました。



黙って避難場所へ行き、全員集合するまでに1分35秒と、迅速に行動することができました。
その後、校長先生から、いつ地震や火災などが起こるかわからないが、
いつでも落ち着いて行動することが一番大切であること、
東日本大震災で、全員が助かった学校もあるように、避難の仕方で大きな違いがでることを教えていただきました。



また、教室で、(おさない) は(はしらない) (しゃべらない) (もどらない) の
合い言葉が守れたかを反省をしました。
走らなかったけれど早歩きになってしまった子どももいて、落ち着いた行動が
大切であることを再確認しました。
実際に火事や地震が起こったときにも、この避難訓練を思い出して、一人一人が落ち着いて判断し、
行動するようにしてほしいと思います。
2014.02.12
携帯でサイトを見よう
QRコード
※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。

〒714-0036
岡山県笠岡市白石島2482-1
TEL:0865-68-3009
FAX:0865-68-4445